もくもく

これは存在証明の煙

レイジー・ベイビー - DOES

レイジー・ベイビー

レイジー・ベイビー

  • DOES
  • ロック
  • ¥255

私は邦楽のことしか知らないけれど、これらには概念的な歌詞もあればストーリー仕立ての歌詞もある。

DOESはそのいいあまりの中間といった感じで、分からないようで分かった気になってしまうのが私が好きなところだ。

 

『レイジー・ベイビー』は数少ない、「これ、私のこと言ってる!」曲だ。

私、マジで普段こんな感じなのだ。

少し気怠い感じと軽めのドラムの音と、それでも渋く重く響くメロディがたまらなく好きで、収録アルバム『World’s Edge』を借りて以来お気に入りの一曲だったのだが、この間ふと真剣に歌詞を聴いてみたら、私のことを言い当てられているみたいな気分になって少し驚いてしまった。

私は馬鹿ではないから頭では「このままではいけない、だめだ」と焦り、心は「言うても平気ちゃう?」と怠け、互いは反対方向へ引っ張り合い結局私はこの場所から動かない。典型的な真面目系クズ。

だから大体、この歌詞で言っていることの意味はよく分かる。

 

一番頷いたのはここの部分。

僕と君の違い

大そう変わりはない

そう思うだけで満たされて

心晴れるや

この気持ち、分かってくれる人って居るんだ。